米どころ東北のおいしいお酒をお歳暮に!日本酒ランキング

お酒にはどんな酒類があるの?

世界のお酒について

世界には星の数ほどのお酒があります。
お酒の分類法については、慣習的な分類と法的な分類があります。

慣習的には、醸造酒、蒸留酒、混成酒(リキュール)の3つに分けることが一般的です。

醸造酒・・・自然の形で作られるお酒
蒸留酒・・・醸造酒を蒸留してアルコール度数を強くしたお酒
リキュール・・・蒸留酒に他の材料を加えて加工したお酒

日本酒について

「日本酒」という言葉には広い意味と狭い意味の使われ方があります。

狭い意味ではどぶろくを漉した清酒を指し、広い意味では焼酎、泡盛、黒糖酒などの蒸留酒、清酒を含む濁酒、合成清酒、みりん、白酒などがあります。

焼酎について

焼酎とは、日本酒(醸造酒)を蒸留したお酒でアルコール度数が45度以下のお酒です。
甲類と乙類に分けられます。

甲類・・・連続式蒸留機(パテント・スティル蒸留機)で蒸留した焼酎
乙類・・・単式蒸留機(ポット・スティル蒸留機)で蒸留した焼酎

清酒と焼酎の違いは、醸造酒と蒸留酒の違いです。
清酒は醸造酒でアルコール度数が20土止まり、焼酎は蒸留酒で平均アルコール度数は25度です。
焼酎の中でも沖縄の泡盛は40度前後、強いもので60度、奄美の黒糖酒は40度前後あります。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0