米どころ東北のおいしいお酒をお歳暮に!日本酒ランキング

お酒のアルコール度数について

アルコールは、エチルアルコールとメチルアルコールに分類できます。
メチルアルコールは飲料として飲むことはできません。
毒性が強く、飲み過ぎると失明し、死に至ります。
お酒として飲めるのはエチルアルコールで、酒類の原料となるほか、色々な化学物質が入っています。

酒税法では、アルコール度数は温度が15度の時のアルコール容量を示すとあります。

国によって異なるアルコール分の規定ですが、日本では「100ccの中に入っているアルコールの容量」で決められます。

例えば、100ccの中に18ccのアルコール分を含んだお酒を18度のお酒という具合です。

よい日本酒の平均アルコール度数は18度位です。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0